障害

おはなし会「サポートブックを作ってみよう!」

妻(yuheimama)です。悠平が通う療育園では、年に数回、保護者を対象とした「おはなし会」を開催しています。テーマによって、園の専門スタッフが講師を務め、障害理解の促進や支援方法の提案をしてくれます。先日は、「サポートブックを作ってみよう!」と…

変わりゆく「こだわり」

妻(yuheimama)です。最近、悠平と一緒に歩いていて、思わず笑ってしまうことがあります。悠平はこれまでも何度も触れてきたように、乗り物好きです。道行く車やバイクにしばしば目を奪われます。すると過ぎ去った乗り物を目で追って、自然に斜め後ろを見な…

「お買い物ごっこ」から「お買い物体験」へ

妻(yuheimama)です。悠平が通う療育園では時々、設定療育としてお買い物ごっこをしています。みんなとっても楽しんでいるようです。何かを実物に見立てるのが苦手な自閉の子どもは、ごっこ遊びが苦手といわれますが、悠平もお買い物ごっこは大好きです。家…

コチョコチョで感じるボディイメージ

妻(yuheimama)です。自閉症児は関節の曲げ伸ばしや筋肉の動きを脳に伝える感覚である固有受容覚(こゆうじゅようかく)の認識の弱さから、自分の体の部位に関するイメージを持ちにくいといいます(参考:岩永竜一郎『もっと笑顔が見たいから』<花風社>)…

「父子乗り鉄と巡礼」も視覚支援で

yuheipapaです。 前回のエントリーで少しお知らせしましたが、休日に悠平を連れて電車で寺社仏閣めぐりに出掛ける「父子乗り鉄と巡礼の旅」を続けています。西国三三所めぐりも2巡目になると、最初に訪ねた時には気付かなかったことがいろいろあって、2巡…

ご褒美とおあずけ

妻(yuheimama)です。悠平の登園同伴を続けて1カ月。ここ数日は、午前・午後にそれぞれ30〜40分、母子分離できるようになってきました。次は午前中いっぱいの母子分離にトライしてみようかと担任の先生と話しています。 以前のエントリー「またもや『いかな…

「乗り物パニック」軽減の秘訣を探り当てました

妻(yuheimama)です。早いもので療育園に通い始めて、3週目になります。いまだに園バスに乗れないため、行きはタクシー、帰りは路線バスでの送迎をしています。ここ数カ月、乗り物に乗る際に、突然「のらない! のらない!」と騒ぎ出す「乗り物パニック」が…

決断――本日、幼稚園を退園しました

妻(yuheimama)です。悠平が幼稚園を休み始めて4カ月近くが経ちました。これまで、幼稚園の園長先生はじめ、教頭先生、年中・年長の担任の先生、保育補助の先生、そしてクラスのお友達がさまざまな形で働きかけをしてきてくださいましたが、悠平の幼稚園に…

「問題行動は自己主張の表れ」〜大先輩からの助言

妻(yuheimama)です。以前のエントリー「地域で生きる――自閉症のギタリストのライブに行って」を掲載した後、ギタリスト・布施和生さんのホームページを通じて、当ブログでライブの様子を紹介させていただいた旨をメールしました。その後、布施さんのお母様…

梅花女子大学大学院での発達検査結果

妻(yuheimama)です。以前のエントリーでも紹介したように、悠平は今年度、大阪府茨木市にある梅花女子大学大学院で個別療育を受けることになっています。これに先立ち、3月13日に発達検査を受け、4月17日にその結果報告を伺いました。 悠平が受けた検査はP…

フォトグラファー悠平

妻(yuheimama)です。悠平はパソコンやテレビのリモコンなど、機械操作に興味があるらしく、私たち夫婦が使っているデジカメもいじりたがります。先日は、自らデジカメをケースから取り出し、プラレールの本を開いて「新幹線!」と言いながら、ピンぼけなが…

地域で生きる―自閉症のギタリストのライブに行って

妻(yuheimama)です。奇しくも発達障害啓発週間最終日の4月8日(日)に、幼稚園の先輩ママさんに誘っていただき、大阪府高槻市在住の自閉症のギタリスト・布施和生さんのライブに行ってきました。布施さんは、先輩ママのご主人の同級生。私とも同世代です。…

放送大学で特別支援教育を学ぶ

妻(yuheimama)です。悠平の幼稚園のことをあれこれ考えつつ、そろそろ来年の小学校についても考えなければいけません。悠平の場合、知的障害を伴う広汎性発達障害あるいは自閉症ですので、選択肢としては地域の小学校の特別支援学級か特別支援学校の二つに…

発達障害啓発週間の終わりに

妻(yuheimama)です。4月2日の世界自閉症啓発デーとともに始まった発達障害啓発週間は、8日が最終日。ブックレビューを書くに当たり、過去に読んだ本を読み返し、知識・情報を再確認できたり、以前には印象に残っていなかった記述が今の自分たちにとって参…

発達障害啓発週間によせて〜ブックレビュー(4)完 親による著作・漫画・番外編

「親による著作」 障害児を持つ親御さんによる著作は、親として共感できる点や参考になることがあります。お子さんのスキルアップのハウツーを中心にまとめたものや、経験談、苦労話等々いろいろあるので、ご自分のニーズに合ったテーマの本を選べばよいかと…

発達障害啓発週間によせて〜ブックレビュー(3)療育・生活支援

「療育・生活支援」 昨年度通っていた自閉症療育センターwillがTEACCHプログラムをベースにしていたこともあり、療育・生活支援に関してはTEACCH関連書籍を参考にすることが多く、ABAに関しては基本的な考え方を概観したのみです(TEACCHとABAについては「最…

発達障害啓発週間によせて〜ブックレビュー(2)発達障害当事者による体験談など

「発達障害当事者による体験談など」 言葉によるコミュニケーションが難しい自閉症児の親にとって、言葉で書かれた当事者の証言は非常に貴重なものだと思います。自閉症(スペクトラム)と一言でいっても症状は人それぞれに違うので、体験談に個人差があるの…

世界自閉症啓発デー・発達障害啓発週間によせて〜ブックレビュー(1)医師による入門書・概説書

妻(yuheimama)です。今日4月2日は、国連が定めた「世界自閉症啓発デー(World Autism Awareness Day)」です。またこれを機に日本国内では、4月2日から8日までを「発達障害啓発週間」としています。 ※世界自閉症啓発デー 日本実行委員会公式サイト http://…

「家族―地域―絆」〜東日本大震災から1年

妻(yuheimama)です。東日本大震災から1年がたちました。ここに、犠牲になった方々のご冥福をあらためてお祈りし、被災された皆様へお見舞い申し上げます。 私ども家族は震災直前に東京から大阪へ転居して被災を免れました。細々と義援金や物資を送付しなが…

お知らせ:ドラマ『テンプル・グランディン〜自閉症とともに』放送

妻(yuheimama)です。ケーブルテレビやCSテレビなどの視聴可能者限定になってしまうのですが、LaLaTVでドラマ『テンプル・グランディン〜自閉症とともに』を放送します。日時は3月4日(日)23:00〜ほか。 テンプル・グランディンさんは自閉症当事者で、動…

久しぶりに『レインマン』を観ました

レインマン [DVD]出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン発売日: 2010/06/25メディア: DVD クリック: 20回この商品を含むブログ (31件) を見る 妻(yuheimama)です。先日、NHK-BSプレミアムで、ダスティン・ホフマンが自…

暑さ寒さの感覚

妻(yuheimama)です。これまでのブログで、悠平がたびたび風邪を引いたり溶連菌感染症にかかったことに触れてきました。一般に幼児は免疫力が弱いために風邪や感染症をもらいやすいようですが、悠平は幼稚園入園以来9カ月の間に、溶連菌に4回も感染し、その…

最近始めた生活支援

妻(yuheimama)です。最近は心身の不調の波が小さくなり、疲れない程度に発達障害関連の本に目を通しています。その中には、療育・支援プログラムであるTEACCHプログラムやABAに関する本があります。各プログラムについて正確に説明するのは難しいのですが…

好きな電車、嫌いな電車

大阪・高槻市に転居してきて8カ月余り。電車が大好きな悠平は、JR西日本や阪急電鉄の車両にもすっかり慣れてきましたが、一方で「電車であれば何でもいい」というわけではないことが分かってきました。電車の中にも好きな車両、乗るのが嫌いな車両があり…

2学期の家庭療育

妻(yuheimama)です。2学期に入り、お彼岸の墓参、幼稚園の運動会、芋ほり遠足など、秋らしい行事が目白押しです。その合間合間に悠平は風邪を引いたり溶連菌感染症にまたかかったりで、めまぐるしい毎日を送っています。ご丁寧に毎回私にうつしてくれるの…

マイペース(!?)でがんばった運動会

体育の日の連休の週末、大阪は好天に恵まれ、悠平の幼稚園でも運動会がありました。幼稚園からは事前に「同じクラスのみんなとのお遊戯が大好きで一生懸命に練習しています」との連絡をいただいていたのですが、結果から言えば、悠平はパニックを何度か起こ…

無事に飛行機に乗れました

9月のお彼岸の3連休に、妻の父母の墓参に親子3人で岩手に行ってきました。大阪・伊丹空港から花巻空港まで飛行機を利用。あまりに非日常の移動手段なので、パニックを起こすことも想定して周到に準備しました。終わってみれば悠平はパニックを起こすこと…

お地蔵様のご利益!?

妻(yuheimama)です。幼稚園では2学期が始まり、いつもの生活ペースが戻ってきました。先日は担任の先生からお電話をいただき、「悠平君、夏休み中にお家で療育をしていたんですか? 1学期に比べて、はさみを使う活動やお絵かきに、すごく積極的に取り組…

夏休みの家庭療育を振り返って

妻(yuheimama)です。8月も終わり、幼稚園も2学期が始まりました。夏休みに入ったころは悠平と二人での長い一日をどうやって過ごそうかと持て余し気味でしたが、家庭での療育を振り返ると、予想以上に実りの多いものとなったと感じます。以下に、家庭療育の…

夏休みの家庭療育、中間報告です

妻(yuheimama)です。夏休みもそろそろ折り返し地点、家庭での療育は旅行の3日間を除いて毎日続けています。この間、悠平がステップアップできた課題もあれば見直した課題もあるので、経過報告します。 まず、ステップアップできたのはカットアンドジグで線…