2021春の花 その4(完) 悠平が撮った写真

yuheipapaです。春の花のスケッチの最終回です。悠平が撮った写真です。 自分が乗りたかった電車に乗る日は必ず悠平も自分のカメラを持って行きます。そうした折には電車のほかにも、わたしと一緒にいろいろな写真を撮っています。以前に比べて、撮りたいも…

2021春の花 その3

春の花のスケッチの続きです。 【4月 東京下町・本所、亀戸】 桜をはじめ今年の花は例年よりも咲くのが早いようです。もしかしたらフジの花も、と思い、名所として知られる東京都江東区の亀戸天神社を訪ねることにしました。 都営浅草線の浅草駅をスタート…

2021春の花 その2

春の花のスケッチの続きです。 【3月 東京都世田谷区・浄真寺】 「九品仏」(くほんぶつ)の別名で知られる浄真寺には、9体の大きな阿弥陀如来像があり、3体ずつ三つのお堂に収められています。作られてから300年以上がたち、2014年から20年以上…

2021春の花 その1

yuheipapaです。 一つ前の記事(「進化する『父子乗り鉄』」)でも触れたように、昨年来、新型コロナウイルス感染防止のために、悠平との外出はもっぱら近場になっています。ことしの大型連休は、東京は緊急事態宣言が出て、わが家も近所への買い物をのぞい…

進化する「父子乗り鉄」

yuheipapaです。 新型コロナウイルスの感染拡大で、悠平と一緒の外出は以前のようにはできませんが、悠平が出不精にならないよう、外での食事は控え、人出の多い繁華街は避けたりなどの工夫をしながら続けています。もちろん、マスク着用です。 以前は外出の…

春のセミ

妻(yuheimama)です。4月に入り、悠平、中3になりました。「義務教育も残すところあと1年…」と身の引き締まる思いの母とは対照的に、悠平は「中3になりました!」と元気いっぱいです。 春休みは、週に3回の放課後等デイサービスと在宅で過ごしています。在…

ある日、突然…

妻(yuheimama)です。悠平は登校を含め、外出時にはキッズ携帯を持ち歩いています。今のところ緊急事態には遭遇していないので、使用するのは放課後等デイサービスからの帰宅時の連絡のみです。それがある日…。 その日は放デイがなく、スクールバス下校でし…

コロナ禍の体験 家庭編

妻(yuheimama)です。コロナ禍で家庭生活でも新たな体験がありました。 【在宅勤務】 まずはyuheipapaの在宅勤務。yuheipapaは仕事の性質上、在宅勤務は限定的で、出勤することがほとんど。学校休校期間での在宅勤務は、悠平にとって休日の延長のような感じ…

コロナ禍の体験 学校編

妻(yuheimama)です。今年度も残り1カ月余りとなりました。今年度は学校休校に始まり、通常授業が再開された後も、ほとんどの学校行事が中止され、残念な思いをしたお子さんも多かったのではないかと思います。悠平はと言えば、休校が長期化したときにはさ…

じゃがいも、にんじん、豚肉

妻(yuheimama)です。悠平は発音が不明瞭なことがあり、音読の練習を継続しています(「筋肉の省エネ」を参照ください)。学校から音読用のプリントを課題として出され、宿題として家庭で音読。1週間、同じプリントの音読を繰り返し、週の後半、それを基に…

悠平が選んだ路線~2020年秋から冬のスケッチ

yuheipapaです。 新型コロナウイルスのため昨年春以降は家族旅行を断念。休日も自宅で過ごす日が増えていました。悠平との「父子乗り鉄と巡礼」もしばらくは自粛していましたが、秋になって「そろそろいいかな」と、近郊への日帰りで再開することにしました…

「密」を避けながら、ことしも七福神巡り

yuheipapaです。 昨年末から東京は新型コロナウイルスの感染者が急増し、新年早々、緊急事態宣言が出ました。毎年年明けは、2015年に始めた七福神巡りがわたしと悠平の恒例行事になっています。ことしはどうするか、ちょっと思案しましたが、「密」を避…

ちょうどよい「やり切った感」とともに迎えた定年~人生の夏から秋へ

yuheipapaです。 ことし10月、わたしは満60歳になり、勤務先のマスメディア企業を定年退社しました。引き続き、1年ごとに延長雇用契約を更新しながら、年金が支給されるまであとしばらくは同じ会社で働く予定ですが、社会人としては大きな節目を迎えま…

「いろいろ」の中身

妻(yuheimama)です。時々、悠平の部屋からドア越しに「お母さん、これ、どうする?」と声が聞こえてきます。母が「これって何のこと?」と聞き返すと、「これ!これ!」と繰り返し、「これ」が何なのか分かりません。さらに、「これって、どんなもの? 色…

連絡帳

妻(yuheimama)です。先日、悠平の通う学校で個別面談がありました。面談では担任・副担任と母が、学校・家庭での悠平の様子を話しあって情報共有し、悠平が頑張っているところ、成長が見られるところ、今後の課題などをすり合わせました。面談で話題に上っ…

旅番組の投書

妻(yuheimama)です。悠平はテレビの旅番組が大好きです。毎回、自ら録画をしながら視聴を続けている番組の一つに、NHK-BSの「にっぽん縦断こころ旅」があります。「とうちゃこ」のフレーズでご存知の方もいらっしゃるかもしれません。この番組では、俳優の…

漢字学習とQOL

妻(yuheimama)です。悠平の漢字学習が、なかなかユニークであると以前に紹介しました。 yuheipapa.hatenablog.com 現在、家庭では小学2~3年生段階の漢字の読み書き練習を継続していて、学校では小学4年生段階の漢字の読み方も学習しています。読むことと…

クリスマスプレゼントの前借り

妻(yuheimama)です。8月下旬から2学期が始まり、悠平は日々、楽しそうに登校しています。9月に入ると、早くもクリスマスプレゼントを考えてソワソワ。「売り切れないうちに予約しなくちゃね」と話しかけてきました。 今年のクリスマスプレゼントについては…

「七夕の願いごと」から1年

妻(yuheimama)です。3週間の夏休みが早くも終盤を迎え、悠平の学校では週明けから2学期が始まります。今夏は夏休みらしいレジャーもなく、平日は自宅か放課後等デイサービスで過ごしました。日常生活が淡々と続いていくかと思われましたが、放デイからの提…

悠平らしい漢字練習

妻(yuheimama)です。夏休み中、漢字の練習を継続しています。まず、新出漢字のなぞり書きをして、数回練習。次にその漢字を使った言葉を自分で考えます。例えば「安」であれば、安心、安いなど。慣れるにしたがって、悠平らしい言葉の例が飛び出してくるよ…

家族でアート鑑賞――Setagaya2020 by GAKU

妻(yuheimama)です。新型コロナの影響で、悠平の通う特別支援学校では7月いっぱいが1学期、8月1日から23日までが夏休みとなりました。いつもなら、墓参や旅行、映画など、長期休みならではの過ごし方を満喫するところですが、今年は都県をまたぐ移動は控え…

世界征服の野望

妻(yuheimama)です。悠平は6月に誕生日を迎え、14歳になりました。誕生日のプレゼントは本人からリクエストがあったCDと母が選んだ鉄道本です。 IM A SINGER VOL. 2(通常盤) アーティスト:Toshl 発売日: 2019/12/04 メディア: CD JR私鉄全線地図でよくわか…

休校明け、母の目が点になったこと

妻(yuheimama)です。休校中、悠平は継続的に算数の文章題に取り組んできました。足し算の文章題に始まり、足し算と引き算の文章題を混在させたもの、さらには掛け算、割り算の文章題を混在させたものに3カ月かけてレベルアップ。スモールステップで、集中…

どうしても覚えられないこと

妻(yuheimama)です。悠平が通う特別支援学校では、6月から分散登校が始まり、放デイへの通所も再開しました。悠平、楽しそうです。学校・放デイのおかげで、家庭学習もようやくペースダウン。少し時間ができたところで、今回は休校中の家庭学習を通して気…

アイロンビーズ愛

妻(yuheimama)です。悠平の在籍する特別支援学校では、6月から1日おきの分散登校が始まる見込みです。悠平、とても喜んでいます。学校が始まるまで、もう一息、日課に取り組み続けたいと思います。 3月に始まった3カ月に及ぶ休校期間、悠平の毎日を支えて…

オンライン学習と登場人物

妻(yuheimama)です。休校期間が延長され、先日、悠平の通う特別支援学校から、先生方が運動や歌のお手本を実演した動画が配信されました。オンライン学習です。多くのお子さんは喜んで取り組めるのではないかと思いましたが、悠平は―予想通り―動画を見ること…

休校中の教材

妻(yuheimama)です。東京都立学校では休校が5月6日以降も延長になりました。悠平は日課表に沿って、落ち着いて生活していますが、母は1日3回の食事の準備と後片付け、午前・午後に制作するアイロンビーズの準備、そしてこれまた午前・午後に設定した家庭学…

最近のアクセスランキング上位は「構造化」

妻(yuheimama)です。当ブログでは、管理者・運営者であるyuheipapaとyuheimamaは、過去記事のアクセスランキングを確認することができます。以前は、ブログ開始当時の障害告知についての記事が不動の1位、続いて幼稚園退園や就学関連(特別支援学校か特別…

中2になりました

妻(yuheimama)です。3月の一斉休校、春休みを経て、悠平、中学2年生になりました。始業式では久しぶりの登校に「楽しかったよ!」と満面の笑みで帰宅しましたが、新型コロナウイルスの感染拡大で、翌日からは再び在宅生活となりました。 春休みにはクリニ…

模範解答ではないけれど

妻(yuheimama)です。一斉休校で始まった3月、悠平は下旬に差し掛かると「総理が(いいって)言えば、学校行ける?」とやや不安げに口にして、国会中継を観ていました。修了式の日には久しぶりに登校し、「楽しかったよ~!」と帰ってきました。 修了式後は…